2011年08月21日

嫁の夢(その1)

PCのフォルダ整理をしていたら、私の嫁の夢が書かれたファイルがあったので、せっかくなので公開したいと思います。
夢は全部で4つも書いてあったので、2回に分けて紹介します。

---------------------------------------------
<夢@>パン屋さんになりたい
トングを使ってパンをはさみたかった。
---------------------------------------------

私にはよく意味がよく分かりませんが、どうやら嫁は、トングでパンをはさむことに小さい頃(小学生くらいまで)憧れていたようです。
そのためにパン屋になりたかったそうです。
この夢に関しては、パンをはさんで買えるパン屋が中学の頃にいろいろできたらしく、中学時代に夢を達成できたそうです。


---------------------------------------------
<夢A>袴を着たい
女子大生のイメージは袴を着るイメージがあったので、袴を着たかった。
---------------------------------------------

これも私にはよく分かりませんが、どうやら嫁は、袴にすごく憧れがあったようです。
「はいからさんが通る」のアニメの再放送とかを見てたんでしょうかね(ネタが古過ぎて20代の人はたぶん知らないアニメだと思いますが)。
この夢に関しても、大学の卒業式に袴が着れたので達成できたようです。

以下、感想などの返信
posted by こじ at 00:14| 日記